TAO建築設計


ニャンニョロノイエ

猫+フェレットと暮らす家

西側道路よりの外観夕景見上げ。
西側道路よりの外観夕景見上げ。
南側道路よりの外観夕景。
南側道路よりの外観夕景。
ホールよりリビング、ダイニングを望む。リビングのテラス窓の眼前には山並が拡がる。
ホールよりリビング、ダイニングを望む。リビングのテラス窓の眼前には山並が拡がる。
リビングからのホール、CATS ROOM見返し。敷地形状に合わせてのスキップフロアとなっている。
リビングからのホール、CATS ROOM見返し。敷地形状に合わせてのスキップフロアとなっている。
リビングはCATS ROOMと隣接し、吹抜越しにゆるやかにつながる。リビングのガラス窓より猫やフェレット達の様子を楽しめる。
リビングはCATS ROOMと隣接し、吹抜越しにゆるやかにつながる。リビングのガラス窓より猫やフェレット達の様子を楽しめる。
1階CATS ROOMは2階主寝室と猫階段でつながっており、自由な行き来を可能にしている。
1階CATS ROOMは2階主寝室と猫階段でつながっており、自由な行き来を可能にしている。
2階主寝室からのCATS ROOM見下ろし。猫やフェレットが楽しめる色々な仕掛けをしつらえた。
2階主寝室からのCATS ROOM見下ろし。猫やフェレットが楽しめる色々な仕掛けをしつらえた。
オープンな2階子供部屋。将来家具で仕切れるフレキシブルな造りとなっている。
オープンな2階子供部屋。将来家具で仕切れるフレキシブルな造りとなっている。
バスコートをもつオープンなバスルーム。
バスコートをもつオープンなバスルーム。
猫走りを楽しむ「ねこまる」。
猫走りを楽しむ「ねこまる」。
猫階段を颯爽と降りる「ねこふく」。
猫階段を颯爽と降りる「ねこふく」。
リビングからガラスの猫走りを見上げる。「ねこやなぎ」の猫裏。
リビングからガラスの猫走りを見上げる。「ねこやなぎ」の猫裏。
CATS ROOMからガラス窓越しにリビングを眺める「ねこふく」。
CATS ROOMからガラス窓越しにリビングを眺める「ねこふく」。
CATS ROOMのメンバー、フェレットの「お米」と「神宮」。
CATS ROOMのメンバー、フェレットの「お米」と「神宮」。
所在地
札幌市中央区宮の森
家族構成
夫婦(30代) + 子供2人+猫+フェレット
設計期間
2015.6〜2016.6
工期
2016.7〜2016.12
用途地域
第1種低層住居専用地域、風致地区
敷地面積
298.05m2 (90.16坪)
建築面積
119.80m2 (36.24坪)
延床面積
133.87m2 (40.50坪)
構造規模
木造2階建
外部仕上
[屋根]厚0.35 ガルバリウム鋼板 立てハゼ防水葺 / 厚1.5 塩ビ系シート防水
[外壁]厚0.35 ガルバリウム鋼板 立平葺、厚15 杉羽目板下見板張
[建具]玄関扉:タモ / ナラ羽目板断熱扉、窓:木製サッシ(ペアガラス[Low-E]) / 樹脂サッシ(ペアガラス[Low-E])
主な内部仕上
[床]磁器質タイル、ナラフローリング
[壁]塗壁、磁器質タイル
[天井] 塗天井、ヒバ羽目板
断熱仕様
[基礎]厚50+50 押出PSF B-3種
[屋根]厚286 吹込セルロースファイバー 45kg + 厚60 押出PSF B-3種
[土間下]厚50 押出PSF B-2種
[外壁]厚105 高性能GW16kg同等品 + 厚30 押出PSF B-3種
施工
(株)剛建築工房

ニャンニョロノイエ
拡大する

ページの先頭へ


TAO建築設計
〒064-0807
札幌市中央区南7条西24丁目2-3カルム円山3F 303
TEL 011-561-4474
FAX 011-561-4475
お問い合わせ