TAO建築設計


Re:HA邸

猫とくらす大規模な減築リフォーム

<em>リフォーム前</em>建物外観。築20年の総2階建て。
リフォーム前建物外観。築20年の総2階建て。
<em>リフォーム後</em>建物外観。平屋のヴォリュームに減築。塗壁とガルバリウム鋼板の外壁で全く違う表情となった。
リフォーム後建物外観。平屋のヴォリュームに減築。塗壁とガルバリウム鋼板の外壁で全く違う表情となった。

他の写真を見る

  • <em>リフォーム前</em>建物外観。築20年の総2階建て。
  • <em>リフォーム後</em>建物外観。平屋のヴォリュームに減築。塗壁とガルバリウム鋼板の外壁で全く違う表情となった。
<em>リフォーム後</em>エントランスホール。吹抜を登る桁階段をしつらえた伸びやかな空間。
リフォーム後エントランスホール。吹抜を登る桁階段をしつらえた伸びやかな空間。
<em>リフォーム前</em>旧リビングより旧和室を望む。
リフォーム前旧リビングより旧和室を望む。
<em>工事中</em>1階の柱と一部外廻りを残した解体後の同アングル。
工事中1階の柱と一部外廻りを残した解体後の同アングル。
<em>リフォーム後</em>リビング全景。吹抜を介して2階オープンスペースとゆるやかにつながる。猫の為の仕掛けが織り込まれた空間。
リフォーム後リビング全景。吹抜を介して2階オープンスペースとゆるやかにつながる。猫の為の仕掛けが織り込まれた空間。

他の写真を見る

  • <em>リフォーム前</em>旧リビングより旧和室を望む。
  • <em>工事中</em>1階の柱と一部外廻りを残した解体後の同アングル。
  • <em>リフォーム後</em>リビング全景。吹抜を介して2階オープンスペースとゆるやかにつながる。猫の為の仕掛けが織り込まれた空間。
<em>リフォーム後</em>リビングよりダイニングを望む。テラスとひとつながりになったオープンなスペース。
リフォーム後リビングよりダイニングを望む。テラスとひとつながりになったオープンなスペース。
<em>リフォーム前</em>ダイニングより奥の主寝室を望む。
リフォーム前ダイニングより奥の主寝室を望む。
<em>リフォーム後</em>ダイニング、キッチンを望む。すっきりとしたオープンキッチンに生まれ変わった。
リフォーム後ダイニング、キッチンを望む。すっきりとしたオープンキッチンに生まれ変わった。

他の写真を見る

  • <em>リフォーム前</em>ダイニングより奥の主寝室を望む。
  • <em>リフォーム後</em>ダイニング、キッチンを望む。すっきりとしたオープンキッチンに生まれ変わった。
<em>リフォーム後</em>既製の洗面化粧台を端整なユーティリティへと造り変えた。
リフォーム後既製の洗面化粧台を端整なユーティリティへと造り変えた。
<em>リフォーム後</em>2階よりダイニング、リビング見下ろし。
リフォーム後2階よりダイニング、リビング見下ろし。
<em>リフォーム前</em>2階個室。扉と壁で仕切られたクローズドな空間。
リフォーム前2階個室。扉と壁で仕切られたクローズドな空間。
<em>リフォーム後</em>2階見通し。多様に使えるオープンなスペース。
リフォーム後2階見通し。多様に使えるオープンなスペース。

他の写真を見る

  • <em>リフォーム前</em>2階個室。扉と壁で仕切られたクローズドな空間。
  • <em>リフォーム後</em>2階見通し。多様に使えるオープンなスペース。
所在地
旭川市永山
家族構成
夫婦(30代) + 猫
設計期間
2014.4〜2014.9
工期
2014.10〜2015.8
用途地域
準工業地域
延床面積
164.68m2(49.82坪)
構造規模
木造2階建
外部仕上
[屋根]厚0.35 ガルバリウム鋼板立てハゼ防水葺、厚1.5 塩ビ系シート防水
[外壁]塗壁:厚5 ウッドブリーズ塗荒壁仕上、厚0.35 ガルバリウム鋼板立平葺
[建具]玄関扉:タモ羽目板断熱扉、窓:木製サッシ(ペアガラス[Low-E]) / 樹脂サッシ(ペアガラス[Low-E])
主な内部仕上
[床]磁器質タイル、ニレフローリング
[壁]塗壁
[天井]塗天井、ヒバ羽目板
断熱仕様
[外壁]厚105 高性能GW16kg + 厚25 押出PSF B-2種(既存) + 厚50 押出PSF B-3種
[床下]厚100 GW16kg(既存) + 厚25 押出PSF B−2種(既存) + 厚105 高性能GW16kg
[屋根]厚235 吹込ロックウール30kg + 厚50 押出PSF B-3種
施工
(株)芦野組

Re:HA邸
拡大する

ページの先頭へ


TAO建築設計
〒064-0807
札幌市中央区南7条西24丁目2-3カルム円山3F 303
TEL 011-561-4474
FAX 011-561-4475
お問い合わせ