TAO建築設計


施主となる方の想いをそのまま設計に反映させるために、
TAOでは最初のインタビューを大切にし、どのような家をお望みなのかをお聞きします。

その後、ラフスケッチを準備。
このラフスケッチを元にさらなる検討を重ね、立体がイメージできる案へとまとめていきます。

インタビュー

家族構成・ライフスタイル・趣味・必要な部屋数・広さ・収納・暖房方式・資金計画などについてお聞かせいただきます。
<敷地のデータをご用意ください>

ラフスケッチ提示・検討

プランのラフスケッチを元に検討を重ね、フィードバックしていきます。

ラフスケッチ提示・検討
PDFをダウンロード

計画案プレゼンテーション

平面図・立面図・断面図・模型等プランを立体でイメージできるカタチでのご提案です。家づくりコストの概算+工程表で全体の方針・流れを確認。一緒に検討を重ねます。

計画案プレゼンテーション
拡大して見る

計画案プレゼンテーション
PDFをダウンロード

計画案プレゼンテーション
PDFをダウンロード

ここで設計契約をするかどうか、ご判断ください。

設計契約(工事費の1%)

いよいよ本格的な家づくりがスタートします。

設計契約
拡大して見る

基本設計(工事費の3%)・実施設計(工事費の3%)

図案・模型・イメージ写真・サンプル等で一緒に考え、かたちにする作業。“あなたの欲しい家”を一冊の設計図書にまとめていきます。設計図書とは、仕様書・意匠図・構造図・設備図等からなる工事の方針・内容を伝える図面。構造・規模にもよりますが、一軒につき50枚~100枚になります。

基本設計・実施設計
拡大して見る

施工者候補の選定・見積出し

施工者候補を一緒に選定した後、完成した設計図書を元に正確な工事見積を取ります。複数の施工者から見積を取るのが一般的ですが、1社の場合もあります。

見積調整

使用材料・数量・単価・工法・工程などさまざまな点から見積書を施主と一緒に検討、調整します。最終的には、施主が施工者を決定します。

工事契約

施主と施工者が工事契約を結びます。契約書は旧四会連合会の契約書が一般的で安心できます。

監理(工事費の3%)

通常は週に1回程度、現場もしくは事務所において打ち合わせを重ねていきます。

ページの先頭へ


TAO建築設計
〒064-0807
札幌市中央区南7条西24丁目2-3カルム円山3F 303
TEL 011-561-4474
FAX 011-561-4475
お問い合わせ