TAO建築設計


川村弥恵子プロフィール

1964年札幌生まれ。
小さなころから、モノづくり、家づくりに興味をもつ。

1989年、北海道大学工学部建築工学科卒業。
東京の『入江三宅設計事務所』に入所、超高層ビル建築などに携わる。
同時に家具のデザインも開始。大型物件にはない「相手の顔が見える」おもしろさを発見する。

1993年、家具デザインの仕事の機会を求めて渡米。
AssociatesⅢ(コロラド州)で勤務。ビジネスのノウハウなども学ぶ。

1995年、一時帰国した際に初めて個人住宅の設計を手伝う。
まさに住む人の顔が見える仕事であることを実感し、アメリカには戻らずに札幌で設計の仕事をスタート。

1996年、TAO建築設計設立。

年間10~20棟の個人住宅を手がける他、アパート、店舗などを創出。
施主の「顔」が見える仕事を大切にするという思いはそのままに、
さらに美術館、ギャラリーなど多彩なジャンルの空間づくりにチャレンジしたいと考えている。

現在、北海道造形デザイン専門学校非常勤講師を務める。
スタッフは、営業部長・クロ♂の他に2名。
施主を含め全スタッフが1つのチームとなり、
夢をカタチにするプロセスを歩んでいる。

ページの先頭へ


TAO建築設計
〒064-0807
札幌市中央区南7条西24丁目2-3カルム円山3F 303
TEL 011-561-4474
FAX 011-561-4475
お問い合わせ