TAO建築設計


手稲高台の2世帯の家

敷地を活かし、光と風があふれるプラン

 
 
外部テラスデッキへと繋がる解放的な土間空間。
外部テラスデッキへと繋がる解放的な土間空間。
南側デッキテラス夜景。
南側デッキテラス夜景。
居間をロフトより見下ろす。
居間をロフトより見下ろす。
土間よりの和室。
土間よりの和室。
エントランスアプローチの北側デッキテラス。
エントランスアプローチの北側デッキテラス。
土間吹抜け見上げ。
土間吹抜け見上げ。
居間よりキッチン・ロフトを見る。
居間よりキッチン・ロフトを見る。

東西の高低差を活かし、2階にエントランスを設置。 北側にある緑豊かな庭が借景となり、暮らしに四季の移ろいがとけこむ。 リズム感のあるアプローチデッキ、庭に面した外部テラス、 そのテラスに通じる開放的な土間… 敷地条件を最大限に活用して、光があふれ、風通しが良く、 2世帯がここちよい距離感で暮らせる生活空間を生み出した

所在地
札幌市手稲区手稲本町
家族構成
娘(30代)+親夫婦(60代)
設計期間
1995.4〜1995.7
工期
1995.8〜1995.12
用途地域
第一種低層住居専用地域
敷地面積
324.79m2(98坪)
建築面積
128.03m2 (39坪)
延床面積
183.70m2 (56坪)
構造規模
CB造 + RC造 + 木造2階建
外部仕上
[屋根]ガルバリウム鋼板
[外壁]ガルバリウム鋼板菱葺き、化粧CB積
[建具]玄関扉:タモ羽目板断熱扉、窓:木製サッシ(ペアガラス[Low-E])
主な内部仕上
[床]タモフローリング、200磁器タイル
[壁]コンクリートブロック化粧積、コンクリート打放し、一部シナベニヤ目透し貼、オスモカラー
[天井]シナベニヤ目透し、オスモカラー、構造材現し
断熱仕様
[基礎]厚60 押出FP板 3種
[屋根]厚75+75 押出FP板 3種
[外壁]厚60 押出FP板 3種
施工
(株)東藤建設

手稲高台の2世帯の家
拡大する

ページの先頭へ


TAO建築設計
〒064-0807
札幌市中央区南7条西24丁目2-3カルム円山3F 303
TEL 011-561-4474
FAX 011-561-4475
お問い合わせ