TAO建築設計


タカサゴコート

既存の親世帯住居と庭を挟んで対峙する平屋

道路よりの南東外観夕景。
道路よりの南東外観夕景。
親世帯と景色を共有する庭へと開いた、南西側外観夕景。
親世帯と景色を共有する庭へと開いた、南西側外観夕景。
キッチンよりリビングを望む。庭への景色を考慮して、窓面を斜めに振っている。
キッチンよりリビングを望む。庭への景色を考慮して、窓面を斜めに振っている。
リビングよりダイニング・キッチンを望む。<br>ダイニング脇にはワークスペースをしつらえており、バスコートの景色を共有する。
リビングよりダイニング・キッチンを望む。
ダイニング脇にはワークスペースをしつらえており、バスコートの景色を共有する。
リビングからのエントランスホール見返し。ホールは敷地レベルに合わせて少しずつスキップしており、<br>段に腰かけ、薪ストーブを楽しむ仕掛けとなっている。
リビングからのエントランスホール見返し。ホールは敷地レベルに合わせて少しずつスキップしており、
段に腰かけ、薪ストーブを楽しむ仕掛けとなっている。
ユーティリティよりバスルームを望む。<br>朝日が差し込むハイサイドライトとは別に、バスコートの緑を楽しむ窓をしつらえた。
ユーティリティよりバスルームを望む。
朝日が差し込むハイサイドライトとは別に、バスコートの緑を楽しむ窓をしつらえた。
所在地
江別市高砂
家族構成
夫婦(50代・60代)+犬
設計期間
2014.8〜2016.1
工期
2016.3〜2016.8
用途地域
第2種中高層住居専用地域
敷地面積
312.40m2(94.5坪)
建築面積
107.91m2(32.64坪)
延床面積
100.30m2(30.34坪)
構造規模
木造平屋建
外部仕上
[屋根]厚0.35 ガルバリウム鋼板 立てハゼ防水葺
[外壁]厚0.35 ガルバリウム鋼板 立平葺、厚11アッシュ本実羽目板貼
[建具]玄関扉:タモ、ナラ羽目板断熱扉、窓:木製サッシ(ペアガラス[Low-E]) / 樹脂サッシ(ペアガラス[Low-E])
主な内部仕上
[床]磁器質タイル、ナラフローリング
[壁]塗壁、磁器質タイル
[天井] 塗天井、ヒバ羽目板
断熱仕様
[基礎]厚50 + 50 XPS B-3種
[屋根]厚286、235 吹込セルロースファイバー 45kg + 厚50 XPS B-3種
[土間下]厚50 XPS B-2種
[外壁]厚105 高性能GW16kg同等品 + 厚30 XPS B-3種
施工
(株)郷土建設

タカサゴコート
拡大する

ページの先頭へ


TAO建築設計
〒064-0807
札幌市中央区南7条西24丁目2-3カルム円山3F 303
TEL 011-561-4474
FAX 011-561-4475
お問い合わせ