TAO建築設計


手稲富丘のコートハウス

30坪の敷地に、ここちよさを集約したローコストプラン

中庭よりの外観見上げ。
中庭よりの外観見上げ。
エントランスホール。
エントランスホール。
1F主寝室より中庭を見る。
1F主寝室より中庭を見る。
中庭夜景。
中庭夜景。
建物外観。
建物外観。
2F居間。
2F居間。

土地や建物の面積、採光、暮らしやすさ、そしてコスト…住宅に求められるすべてを集約。30代のご夫婦と密に検討を重ね、ぎりぎりまでムダをそぎ落としながら、日々の気分に寄り添うようにフレキシブルに連続するオープンな空間を創出した。 気持ちに彩りを添える中庭やロフトが、日常生活のゆとり空間として不思議なほどの拡がり感を演出している。 建材選定の「見立て」や資材調達経路の工夫、施工業者の企業努力などにより、外断熱・高性能・高耐久・高仕様の超ローコスト住宅を実現することができた。

所在地
札幌市手稲区富丘
家族構成
夫婦(30代)
設計期間
2000.8〜2000.12
工期
2001.1〜2001.5
用途地域
第二種中高層住居専用地域
敷地面積
106.93m2 (32坪)
建築面積
61.17m2 (19坪)
延床面積
100.45m2 (30坪)
構造規模
木造2階建
外部仕上
[屋根]厚0.35 ガルバリウム鋼板 横葺き
[外壁]厚0.35 ガルバリウム鋼板菱葺き、松羽目板貼 オイルステイン
[建具]玄関扉:ノルド木製断熱ドア、窓:ノルド木製断熱サッシ(Low-E)
主な内部仕上
[床]300テラコッタタイル、カラーフロア
[壁]生石灰クリーム塗、一部シナベニヤ目透し貼、オスモカラー
[天井] シナベニヤ目透し、オスモカラー、構造材現し
断熱仕様
[基礎]厚75 押出FP板 3種
[屋根]厚75+75 押出FP板 3種
[土間下]厚50 押出FP板 3種
[外壁]厚75 押出FP板 3種
施工
(株)創匠計画

手稲富丘のコートハウス
拡大する

ページの先頭へ


TAO建築設計
〒064-0807
札幌市中央区南7条西24丁目2-3カルム円山3F 303
TEL 011-561-4474
FAX 011-561-4475
お問い合わせ