TAO建築設計


小樽N院庫裡

市内一望の高台に立つ庫裡

エントランス側からの外観。
エントランス側からの外観。
正面外観。
正面外観。
離れ側からの外観。
離れ側からの外観。
2階ホールよりの眺め。
2階ホールよりの眺め。
中庭へとつながる土間ホール。
中庭へとつながる土間ホール。
美しい桁階段が印象的な階段ホール。
美しい桁階段が印象的な階段ホール。
1階キッチン。
1階キッチン。
小樽市内が一望のリビングルーム。
小樽市内が一望のリビングルーム。
土間を持つエントランスホール。
土間を持つエントランスホール。
エントランスより仏間を見る。
エントランスより仏間を見る。
2階リビングと吹抜でつながる1階ダイニングキッチン。
2階リビングと吹抜でつながる1階ダイニングキッチン。
洗面・バスルーム。洗面カウンターには本堂の古材カツラを使用。
洗面・バスルーム。洗面カウンターには本堂の古材カツラを使用。
1階離れ客間。
1階離れ客間。

穏やかなカーブを描く大屋根の下で、人が集うパブリックエリアと、住居としてのプライベートエリアが穏やかにつながり、陰影に富んだ、奥行きのある空間を生み出している。

所在地
小樽市富岡
家族構成
夫婦(50代)+子供1人
設計期間
2005.3〜2005.8
工期
2005.9〜2006.3
用途地域
第一種中高層専用地域
敷地面積
2478.35m2 (748.20坪)
建築面積
161.93m2 (48.89坪)
延床面積
246.43m2 (74.40坪)
構造規模
木造2階建 一部RC造
外部仕上
[屋根]厚0.35 ガルバリウム鋼板 横葺、FRP防水、厚0.35 ガルバリウム鋼板 立てハゼ葺
[外壁]厚15×120 ナラ 羽目板 縦貼、オリンピックデッキステイン塗装、コンクリート打放し、厚0.35 ガルバリウム鋼板
[建具]玄関扉:羽目板ドア、窓:ノルド木製断熱サッシ(Low-E)
主な内部仕上
[床]エコ・ソイルセラミックフロア、ナラフローリング、畳
[壁]塗壁, 桐合板
[天井] 桐合板、塗天井
断熱仕様
[基礎]厚50 押出PSF B-3種
[屋根]厚50+50 押出PSF B-3種
[土間下]厚50 押出PSF B-2種
[渡り廊下]厚25 押出PSF B-2種
施工
川口建設(株)

小樽N院庫裡
拡大する

ページの先頭へ


TAO建築設計
〒064-0807
札幌市中央区南7条西24丁目2-3カルム円山3F 303
TEL 011-561-4474
FAX 011-561-4475
お問い合わせ