TAO建築設計


家具を置いたリビング。

家具を置いたリビング。


  • Re・S邸
  • Re・S邸
  • Re・S邸
  • Re・S邸
  • Re・S邸
  • Re・S邸

家具のような上質感と日々使うからこその機能性

札幌市中心部に程近い築26年の9階建てマンション。
この物件のオーナーであるSさんご夫婦は最上階5LDKの1フロアを自分たちの住まいとしてまったく新しい空間に再生させること希望した。
施主夫婦との話し合いを重ねていく中で、
・既存の内壁・仕上げはすべて取り払い断熱改修、設備改修を行う。
・全体をひとつのオープンな空間とし、内部を、中央にしつらえる水まわりの最低限のコアと可動式家具のみで緩やか、かつフレキシブルに仕切る。
・外部テラスまわりもしっかりとつくり込み、近隣が気にならない静かな空間とする。
という大きな方針を固めた。
さらに、マンション特有の柱・梁は壁面収納や間接照明でできるだけ意識させないようにして、素材感のある、すっきりとした内部空間となるように心がけた。
2ヶ月半の工事を経て、住まいは水まわりを中心に機能的な回遊動線を持ち、各室が緩やかにつながる伸びやかで広がりを持った空間へと生まれ変わり、テラスにしつらえた庭園はマンションとは思えない季節感のある景色と静けさを内部空間にもたらすこととなった。
ムーブネットと名付けた可動式の4畳半の書斎は子どもの格好の隠れ家に。
これから先も子どもの成長やそれぞれの生活の変化に合わせて、家族をおおらかに包み込むような住まいとなったのではないかと思っている。

ページの先頭へ


TAO建築設計
〒064-0807
札幌市中央区南7条西24丁目2-3カルム円山3F 303
TEL 011-561-4474
FAX 011-561-4475
お問い合わせ