TAO建築設計


活かす!変わる!Re・home

リプラン北海道 VOL.111

建物外観。平屋のヴォリュームに減築。塗壁とガルバリウム鋼板の外壁で全く違う表情となった。

「Re:HA邸」〜猫とくらす大規模な減築リフォーム

旭川市永山に建つ築20年の住宅のリフォームである。
施主は30代のご夫婦。約10年前にこの住宅に住み始め、小規模のリフォームを行っていた。しかしながら、家族構成と間取りが合っていない事や、冬期間の屋根雪の問題にストレスを感じてそれらを根本から解決できるような大規模リフォームを思い立ったとの事、何より愛猫のシュシュ君と一緒に楽しく過ごせる空間を実現したいとのご希望だった。
具体的には、基礎と1階部分の柱・一部車庫廻りのみ利用し、2階部分は新たに造り変えて総2階建てのクローズドな空間から平屋のボリュームを持つオープンな空間への減築リフォームとした。
断熱・気密改修はもちろん、設備や内外部の仕上げに至るまで手を入れることで、まるで新築であるかのような全く別の住宅へと生まれ変わった。

緩やかな弧を描く塗り壁のエントランスアプローチから玄関へ入ると、吹き抜けを持つ開放的なエントランスホールが拡がる。ホールの先はこの家のメインであるキッチン、ダイニング、リビング。これらは吹き抜け越しに2階と、そしてテラス越しに外部とゆるやかにつながり、驚くほどの伸びやかさと開放感に満ちた空間となっている。リビングには猫の動線を考慮した色々な楽しい仕掛けが織り込まれており、吹き抜けを介して1階と2階を自由に登り降り出来る様になっている。2階はあえて性格付けをしないオープンでフレキシブルなスペースとし、書斎、寝室、クローク等として自由に使えるように想定している。
フルリフォームを経て生まれ変わったHA邸はご夫婦と愛猫が穏やかに楽しく時を重ねていく家となったのではと思っている。

  • EDGE COURT
  • EDGE COURT
  • EDGE COURT
  • EDGE COURT
  • EDGE COURT
  • EDGE COURT
  • EDGE COURT

ページの先頭へ


TAO建築設計
〒064-0807
札幌市中央区南7条西24丁目2-3カルム円山3F 303
TEL 011-561-4474
FAX 011-561-4475
お問い合わせ